夜間の長距離移動は夜行バスを利用【車内設備も充実】

予約は1カ月前から

男性

路線によっては2〜3カ月

夜行バスはコストが安いということから、とても人気がある交通手段です。空席さえあれば当日でも乗車できるバスがほとんどですが、人気路線は早々に予約が埋まってしまうこともあるので注意が必要です。特に人気があるのは夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなどの繁忙期です。夜行バス予約サイトでは、たいてい乗車日の1カ月ほど前から予約ができるようになるのですが、繁忙期に限っては予約開始日を繰り上げる措置をするバス会社もあります。人気路線の場合、3カ月前から予約できるケースもあり、希望する路線の希望する出発日時のバス席が取れないこともあるかもしれません。夜行バス各社とも早期予約割引サービスを実施している場合があるので、それも人気に拍車をかけています。料金が高ければ高いほど快適なシートを予約できますが、その快適さを割り引き価格で予約できるように、夜行バス利用を考えている場合は早め早めの計画をお勧めします。人気路線ほど、早い方がいいのは確かです。また、夜行バス会社によっては往復割引を行っている会社もあります。その場合は復路予約開始日にならないと往路の予約もできないケースがほとんどなので、検討が必要です。何故なら復路予約開始日に、希望していた往路バス席が埋まっているというケースがあるからです。その場合は往路の予定を変更するか、最初から往復割引をあきらめて別々に予約しなければなりません。いずれにしても、なんらかの割引を利用するためには、早期計画が重要です。

Copyright© 2018 夜間の長距離移動は夜行バスを利用【車内設備も充実】 All Rights Reserved.